床面ベースができたら、次に壁を立ち上げます

2×4材を使って、先にフレームを作成し、床面の上に立ち上げていきます

物置小屋の壁を立ち上げる

ひとつのフレームサイズを、1800×900を目安にすると材料に無駄がなく、施工も容易です

1フレームづつ立ち上げ、連結していきます

床面に貼ってあるのは防水シートです

物置小屋の壁を立ち上げる

【次記事】
ガーデニング風 物置小屋を作る 屋根を仕上げる


マイホームの購入で住宅ローンの審査が通らない理由