ED治療薬 メガリス(シアリス ジェネリック薬)は日本国内では入手することができません

日本未承認の海外製の薬は、個人が自分で使用する分については個人輸入することができます

今回は、個人輸入に関する必要な手続きを代行してくれる代行業者を利用します

ED治療薬 個人輸入代行業者を利用して注文します

医薬品の個人輸入代行業者はいくつもありますので、実績などを考慮して選択します

代金の支払いは、やはり、クレジットカードによる支払いが便利です

しかし、便利な反面、カード情報の流出、不正使用のリスクは懸念されるところです

今回は、不正使用ができない「カードレスVisaデビット」を利用します

ジャパンネット銀行 カードレスVisaデビット

ジャパンネット銀行の「カードレスVisaデビット」は、実際のカードの発券のないクレジットカードです

ネット上で、利用申請するとクレジットカード情報のみが発行される仕組みです

利用限度額を任意に設定できるので、不正利用されても、限度額を超えて利用されることはありません

また、自分の利用する時以外は、「利用停止」にしておけば、利用そのものが不可能となります


ネット上で注文したのが、7日(水)の夜(営業時間外)で、注文、支払いの確定は翌日8日(木)でした

発送国であるシンガポールを9日(金)夜に発送となっています

土日をはさんで、12日(月)に日本の国際交換局に到着、通関手続きが行われました

通関手続きの所要は1日で、当日夜には国内発送となりました

ED治療薬 通関手続き

今回利用した個人輸入代行業者では、配達までの日数を5〜10日と記していました

今回は、水曜の夜に発注して配達は翌週火曜日だったので、正味4日(土日を除く)でした

最近の通販は、配達までの日数が短くなっていますが、国内と比べても遜色のないレベルです

ED治療薬 国際書留郵便

今回は、国際書留郵便で送られてきました

薬の個人輸入と言っても、国内のネット通販と同じような感覚で利用することができます

クレジットカードの使用など、不安な部分に対しては、自分で必要な対策をとっておく必要はあると思います

やはり、便利であることは間違いないと思いますので、うまく利用したいところです