電話や文書による催促、督促だけでは、どうにも進展が見込まれない…

となると、ついに、法的対処を行うとの通知が送られて来ます

法手続着手決定通知 ローン滞納問題 ついに裁判所へ訴えられる可能性が出てきました 財産などの差押えができるようになります

書面には、財産を差し押さえるとの記述がありますが、民間企業が勝手には出来ることではありません

財産等を差し押さえるためには、書面にあるとおり、裁判所への手続きを経る必要があります

この段階になっても、まだまだ返済についての相談に応じてくれるはずです

【次記事】
催告書の送付で最終警告 ローンの滞納で






金利の高いローンを金利の低いローンに一本化します 貸金業法に基づくおまとめローン