スポットライトは、後から光の当たる位置、向きなどを自由に変更できるのがいいところです…

想像していたのと違った、予定していたレイアウトを変更した… など

いろいろな状況変更にも簡単に対応することができそうです。

ガレージ内のスポットライト照明

固定された照明でガレージ内をまんべんなく照らすのであれば、関係ないかもしれませんが、 それではあんまりにも味気ないと思われる方は、スポットライトを使ってメリハリをつけてみることをお勧めします

使用しているスポットライトは、ホームセンターで購入した格安品(1個800円ぐらい)です。

仕様ではクリップライトといって、他のなにかに、はさんで留めるようにクリップがついていたのですが、このクリップをはずして直接、梁にビスで固定しています。

配線は、建築時にこの梁部分にコンセントを設置してもらいました。

ビルトインガレージ内のスポットライト

通常のコンセントは、常時電気が流れているものですが、このコンセントは、壁につけてもらったスイッチでオンオフできるようにしてもらっています。

見映えが悪いという欠点がありますが、なるべく目立たない位置に配線することで、この欠点を補うことはできると思います。

何と言っても安価、ローコストであること
あとからいくらでも変更、修正ができること
この2点を重視したものです。

いきあたりばったりのガレージライフには、とても重要なことです。

将来、お金に余裕ができたら、きちんと天井をはって、それなりに仕上げようと思っていますが…
たぶん、このままでしょう… 永遠に…

【次記事】
ガレージ内の照明の実践例 間接照明


マイホームの家計損得 マイホーム購入のタイミングによる損得

安心安全なマイホームづくり 住宅ローンで無理しない住まいづくり