仕上げ材のフローリング材と縞鋼板には一応保護を目的として、フローリング用のニスを塗っています。

室内を想定したものを土足ばきのガレージ内に使用して意味があるのか…?
という感じもありますが、コーティングすることに意味がある…
とガレージ床施工直後に二度塗りしました。





使用したニスは、ホームセンターで購入した水性速乾タイプのものだったと思います。

ちなみにこのような保護材は定期的に塗布しないと効果が続かないようですが、はじめに塗っただけでその後は何もしていません。

だんだんと荷物が増えてくると、わざわざこれをどけてまで保護材を塗ろうという気がなくなってしまいました。

メンテナンスと言えるのは、2か月に一度、掃除機をかけるくらいでしょうか。

ガレージ床 仕上げニス塗り

この写真は、床施工の後、あまり時間が経ってない頃に、車のスタッドレスタイヤを一時保管した場所です。

くっきりとタイヤの側面跡が付いてしまいました。
長期間、タイヤが接する場所には何か敷いた方がいいのかもしれません。

バイクのタイヤ跡は付かないのに…?
タイヤについていたワックスが染み付いたのかもしれません…




ウッドデッキ 車とオートバイが載れる強固なウッドデッキ