車やオートバイなら、ガレージサイズを確保しなければなりません

しかし、自転車の場合、ガレージサイズにこだわる必要はないようです

趣味の自転車ガレージ 自転車ハウスをつくる

「ガレージ」ではなく、自転車ルームという提案…

必ずしも部屋でなくてもよく、玄関脇、リビングの片隅でも、専用エリアとして確保します

専用ガレージを作るよりはローコストで実現することができそうです

ただし、必ず確保しておきたいのは収納スペース…

玄関脇なら、クローゼット風に決めるのがオススメです

【次記事】
飾って楽しみ、乗って遊ぶ、自転車と暮らす家

参考雑誌
BICYCLE NAVI バイシクルナビ


趣味の自転車ガレージ 自転車ハウスをつくる