情報漏えい事故の中でも、ダイレクトな被害に見舞われる可能性があるのがカード情報です

自分自身に過失がないとは言え、最悪な状況になった場合、どのような対応となるのか不安はつきまといます


カードローン、銀行ローン、キャッシング ローン返済しない滞納し続けるとどうなるのか 債権譲渡から裁判、差押えへ



ネット銀行で使える「カードレスVISA」なら、自分自身で運用をストップさせることができます

ネット専用のVISAとして利用するのなら、自分が利用する時だけ運用状態にし、それ以外は「運用休止」にしておけば、他人に使われる恐れはありません

最大4つまで、カード番号を発券できるので、用途、利用先に応じて、使い分けることもできます

サービス会社のセキュリティだけでは不安だと考える方には、安心して使えるVISAと言えると思います

ネット銀行 カードレスVISA

ネット管理画面例
「カード番号の利用停止や利用再開の設定ができます
現在の設定を変更したい場合は、「変更後の設定状況」欄より「ご利用停止」または「ご利用再開」を選択し… 」