生命保険を決める時、何を基準にして選んでいますか?

掛け捨てより貯蓄型の方がよさそう
貯蓄タイプの保険の方がお得な感じがする

掛け捨てタイプと貯蓄タイプを比べると、掛け捨ての保険商品はもったいないとイメージされる方がいます





しかし、貯蓄タイプと言っても、積立預金のように、支払った保険料全額が積み立てられるわけではありません

あくまでも、保険の中に、貯蓄の分「も」含まれているということです

損得で判断して、必ずしも貯蓄タイプの方が得ということではありません

むしろ、保障だけの掛け捨てタイプの保険と貯蓄だけの目的の金融商品と目的によってはっきりと分けた方がよいこともあります

二つの要素を併せ持ち、無駄がなくなる分、トータルでお得になるというのならメリットはあります

生命保険のタイプ別商品

しかし、逆に、どちらの要素も中途半端になってしまうこともあります

まずは、今のあなたが保険に入る目的は何なのか、目的を明確にすることが大切です

保障が目的なのか、将来への備えが目的なのか、 年金的な性格を持つ商品が希望なら、それに特化した商品の方が内容が充実していることが多いです