生命保険を決める際に、どんなことを基準にしていますか?

生命保険というと、よくわからないという理由で、本来の目的をはっきりと理解しないまま、契約してしまうこともあるようです




もっともよくないのが、保険料から決めていくことです

同世代、同年齢の人がどのくらいの保険に入っているのか

友人、知人、職場の同僚、先輩が入っている保険を参考にするという方もいるかもしれません

しかし、同じ年代と言っても必ずしも同じ内容の保険がよいとは限りません

生命保険に入る目的

会社員なら、病気になったとしても、ある程度収入が保障されることがあります

しかし、自営業者なら、病気療養中の収入減が避けられないという場合は多いです

年齢だけでなく、仕事や家族構成によっても必要な保障内容は変わってきます

それぞれの家族に合った生命保険があります

生命保険の保険料から入るのではなく、まず最初に保険に入る「目的」をはっきりさせておくことが大事です

保障が目的なのか、貯蓄が目的なのか、貯蓄が目的なら他の金融商品と比較してどうなのか、 目的をはっきりさせることで、もっとも無駄のない保険商品を見つけることができます

掛け捨て型より貯蓄型か?お得なのはどっちの保険?
住宅ローンが生命保険になる 団体信用生命保険とは